So-net無料ブログ作成

19年桜祭り in 臼杵 [ツーリング]


花冷えってよく言ったもんですね
先週 寒の戻りで関東は、雪ってどうなん?

桜も散ってしまい次は、ツツジが咲き誇るバイクでは
最高のシーズンがやって来ますね。
我が家は、お姉ちゃんが広島へ就職で家を出て3週目
居ない事に少しづつ慣れてきて それでも思い出した様に
寂しさに駆られる日もあるわけで・・・(´;ω;`)ウッ…

さて そんな桜がピークを過ぎようとしてる4月7日
ぶらっとバイクであてもなく走り出した。

家を出て近所のコンビニで 何処に行こうか悩む事1時間(笑)
取りあえず走り出し 山を抜け別府の横断道路に出た。

DSCN3133.JPG



ここの桜は、すでに終わってますた。

DSCN3131.JPG



ここで臼杵城の桜がピンと思いついた。
早速 高速で目良まで行き戸次のローソンから広域農道で
臼杵に入り フンドウキンの工場前で

DSCN3138.JPG



フジジンのスタンドから入ると臼杵城が目の前に飛び込んできます。

桜祭りの真っ最中~

IMG_1518.JPG



散り始めてはいるもののまだまだ綺麗な状態でした。
しばし御覧下さい。

DSCN3145.JPG

DSCN3158.JPG

DSCN3159.JPG

DSCN3147.JPG

IMG_1520.JPG

DSCN3155.JPG

IMG_1550.JPG



ここ臼杵城は、そもそも出島で当時は、海の上の要塞だったんですね
当時の地図と照らし合わして見るとこんな感じかな

臼杵城.jpg

臼杵城現在.jpg





臼杵城を降りて城下町を徘徊

DSCN3162.JPG

DSCN3165.JPG

IMG_1545.JPG

IMG_1544.JPG



この通り好きなんですよ~(^^ゞ

大分県民で僕位の年代であれば 一度は目にしたCM




あと松金よねこのバージョンもあったんだけど出てこなくなった。
あれ好きだったんだけどな~(笑)



最近では、こんなCMもありましたね。
(二階堂麦焼酎)





臼杵に来たら是非食べて見て下さい。

IMG_1547.JPG

IMG_1546.JPG


名前に えっ・・・ってなるけど なかなかどうして
カンロ飴って知ってる?ほのかにあの味がします。



創業慶長5年 西暦1600年 天下が豊臣秀吉から徳川家康へ移ろうと
してる時代みたい。。。

IMG_1521.JPG

IMG_1522.JPG






すげーな・・・





修道院なども残っており 現在は、カフェになってます。

DSCN3174.JPG

DSCN3176.JPG



城主 大友宗麟は、もともと府内(現大分市)の城主でしたが
キリスト教へのめり込み 大友家と宗教の対立やもめ事も多く
このころ城を臼杵へ移しています。
(詳しくは、ウィキペディアでご覧ください。)


再びバイクを停めて臼杵城へ戻ると 何やらイベントが始まった。

IMG_1549.JPG



バンバンぶっ放してます。御覧下さい。






火縄銃って銃って言うより 大砲だね!凄い迫力のある銃声
振動がくるほど

IMG_1571.PNG




なんか訳分らなく来てみたけど なんかラッキー(^^)v

帰り道 満開の桜も今日で見納めかな?
また来年ね。。。

DSCN3187.JPG




今年の菜の花畑は、思い出が多く出来ましたね。

DSCN3198.JPG

DSCN3202.JPG





来年は、どんなドラマが待ってる事でしょう。



nice!(4)  コメント(2) 

また偶然に・・・第2章 [ツーリング]

春 新しい出会いと別れが交差する季節

我が家のお姉ちゃんが就職で広島へ旅立ち
ポカンと穴が開いたような毎日で 言いようのない寂しさが
胸を締め付ける そんな何かやる気の起きない日曜日

ブラっとバイクを走らせてたら道端の『菜の花祭り』の看板が目に留まった。
何かに吸い寄せられるかのように気付けば、海沿いを国東方面へ走らせていた。

途中 菜の花が群生する畑が目に飛び込んできた
バイクを停め写真を撮る

19032412.jpg

19032401.jpg

19032402.jpg



雲一つない青い空と濃い海の青と菜の花の黄色が綺麗

19032405.jpg

19032406.jpg



再びバイクを走らせ 菜の花祭りのメイン会場?
国東半島の長崎鼻へやって来ました。
そこで信じられない光景を目にする事になるのです。

長崎鼻へ通じる道路を登り切ると菜の花畑が遠くに見え始めた。
と そこに道路沿いに咲き誇る菜の花の中に 何処かで見た
そう確かにいつもブログで見ている人達が 今そこに居ます。

日曜に居るはずのないマイナリストの面々です。

19032414.jpg



もう目が点になり そこから動けずにいたら
メンバーの一人が気づいてくれて

『あ~~~~~~~~~~~~~~~~っ』ってなって


そしてみなさんが 

『あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!』ってなって(笑)



お仲間に入れてもらいました。

19032404.jpg



もうね てんぱっちゃってて菜の花どころじゃねーし(^^ゞ
結局 長崎鼻の満開の菜の花の段々畑を撮れず終いだった事に後で気づくわたす。。。
集合写真もズレてたり・・・(^^ゞ

19032415.jpg




早速 お昼をご一緒させてもらい マイナリストツアーの始まりです。

僕一人じゃ絶対に来る事はないであろうマイナーな場所の探索です。
みんなと過ごす時間がとてもゆっくりとした穏やかな時が流れてゆく感じです。


一つ目の穴ポコで並んだみんなのバイク達

19032416.jpg

19032417.jpg

19032418.jpg

19032419.jpg

19032420.jpg

19032421.jpg

19032422.jpg


響さんには、僕のバイクがこんな風に見えるそうです(笑)

mikan.jpg




二つ目の穴ポコに突入

19032433.jpg



穴ポコより岸壁の方が凄い迫力でしたが

19032425.jpg



三つ目の穴ポコ

19032423.jpg




時間が停まったかのように感じる一時です。

19032424.jpg




穴ポコ探索を終え 次に行きます。今度は海から山へ入って行きます。
道幅は、どんどん狭くなってアスファルト舗装がコンクリート舗装へ変わり
やな予想が過り始めた途端 ビンゴ!




ダートです。(笑)

せつらさんから頂いた画像

19032428.jpg

19032429.jpg



19032426.jpg




Uターンが無い事を祈りつつ 目の前に現れたミツマタの群生地!

19032431.jpg

19032432.jpg

19032409.jpg



唯一 まあまあかな?って思える一枚
女子力のある画像だそうです。(響談)

19032408.jpg

19032410.jpg




僕のスナップレベルの撮影では、その神秘的な情景がお伝えできないので
こちらをご覧下さい。


響さんのブログ
https://kyusyu-love.blog.so-net.ne.jp/

もちっこさんのブログ
https://ameblo.jp/00sakuramoti00/entry-12451097488.html

KAMOさんのブログ
https://ameblo.jp/kamo1853/entry-12449555050.html





みんなでの集合写真 マイナリストのメンバーになってます。(^^)v
ここに載ってみたかったのよ~(笑)

19032430.jpg




マイナリストの方々とは、初めて一緒に走るのに 何故か前から
走ってたかのような錯覚に陥るほど馴染んでました。
(わたすだけがそう感じただけですが・・・)(^^ゞ



今年の春 寂しさを忘れる事の出来た一時でした。

また一緒に走れる日を楽しみにしております。
有難うございました。





nice!(5)  コメント(6)